痛い時には注意して!
痛いときに気をつけることの紹介です。腰痛の時に気をつけること、片頭痛の時に気をつけること、首が痛い時に気をつけること、五十肩の症状があるときに気をつけること、股関節が痛いときにしてはいけないこと、、、

痛い時には注意して!

 

腰痛の時に気をつけること

  1. 体を冷やさない。
  2. 長時間、車の運転をしない。
  3. 長時間、座わりっぱなしで作業をしない。
  4. 靴底装具を使用しない。
  5. 急激な運動をしない。
  6. 就寝3時間前に飲食しない。
  7. お風呂で温める。
  8. 上体を伸ばす。
  9. できるだけ前かがみにならないように腰をそらす。
  10. 腰痛体操やストレッチをしない。
  11. 適度な歩行。

片頭痛の時に気をつけること

  1. 痛む部分を冷やさない。
  2. 首を強くもまない。
  3. 長時間、下を向く姿勢を続けない。
  4. 就寝3時間前に飲食しない。
  5. お風呂で体を温める。

首が痛い時に気をつけること

  1. 痛む部分を冷やさない。
  2. なってすぐは安静にして、首を強くもんだり、無理に首を回したりしない。
  3. 長時間、下を向く姿勢を続けない。
  4. 就寝3時間前には飲食をしない。
  5. お風呂で温める。

五十肩の症状があるときに気をつけること

  1. 肩を冷やさない。
  2. 痛い側の手で重いものを持たない。
  3. 痛い側の肩にカバンをかけない。
  4. 痛い側の手で吊り革につかまらない。
  5. 肩甲骨を外側に引っ張るようなストレッチをしない。
  6. マッサージなどでも、肩甲骨を外側に向けて絶対に押させない。
  7. お風呂で体を温める。
  8. 就寝3時間前に飲食しない。

股関節が痛いときにしてはいけないこと

  1. 体を冷やさない。
  2. 長時間、車の運転をしない。
  3. 長時間、前かがみで座りっぱなしの作業をしない。
  4. 足を組まない。
  5. 片足に体重をかけて立たない。
  6. 足を引っ張る施術は絶対に受けない。
  7. 靴底装具を使用しない。
  8. 就寝3時間前に飲食しない。

股関節が痛いときにお勧めしたいこと

  1. お風呂で温める
  2. 上体を伸ばす。
  3. 腰を反らし、膝の後ろを伸ばして、等間隔の歩幅で大股に歩く(歩道の四角いタイルなどを歩幅の目安にすると、等間隔で歩きやすい。会談を1段ずつ飛ばして上がるのも有効)
  4. 左右の足を交差させて、腰を前に突き出す。左右の足を代えて、両方行う。

膝が痛いときにしてはいけないこと

  1. 体を冷やさない
  2. 膝をひねったり、もんだりしない。
  3. 足を引っ張る施術は絶対に受けない。
  4. 靴底装具を使用しない。
  5. 長時間、車の運転をしない。
  6. 長時間、前かがみで座りっぱなしの作業をしない。
  7. 足を組まない。
  8. 片足に体重をかけて立たない。
  9. 急激な運動をしない。
  10. 就寝3時間前に飲食しない。